マル激】尖閣竹島対抗措置で核武装を【朝生

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 20:39:58.27 ID:oBXGHU2A.net
尖閣竹島緊張してるので対抗措置として核武装を
打ち出しましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 20:42:46.39 ID:oBXGHU2A

戦争を臭わせてきてるのでウザったいので対抗措置として
核武装に言及しましょう

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 20:43:37.91 ID:oBXGHU2A

そうすると中国韓国は慌てふためいて軍事挑発しなくなるので
一件落着です

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 21:14:33.49 ID:LK5nkQcu

政治家に踊らされるな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 09:03:17.58 ID:gltPdqvV

アメリカが許さないよね
核武装論者は反米の覚悟はあるのかい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 19:52:48.85 ID:2omK8JOu

核ミサイルあればアメリカ別にいらないでしょ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 20:11:17.37 ID:ts/ShsUH

核武装などチョンにはもったいない。日本が本気になれば、通常兵器で簡単に占領できるさ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 21:13:50.76 ID:2omK8JOu

戦争しないための核武装です

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 21:55:10.00 ID:byl87S8r

竹島は日本の領土 竹島で実弾演習 日本軍に依って竹島に
実弾を撃ち込もう

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 22:08:15.65 ID:EBVBia0U

日本の核ミサイル保有はハードルが高すぎ。
蒼井そらのAVを輸出禁止にしよう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 01:59:24.66 ID:bfzzR+WX

周り周辺の島にミサイル
設置したら来れないだろうね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 07:34:14.75 ID:lowYZRGl

「米国から提唱する日本の核武装」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111009/plc11100920310007-n1.htm
日本の場合、イギリス、フランスといったアメリカの同盟国が核武装を決断せざるをえなくなった
スエズ危機のようなモデルを考えたら最もわかりやすいと思う。
 スエズ運河は大英帝国の戦略的な要所であった。第2次世界大戦後エジプトにナセル大統領が
アラブ ナショナリズムを掲げて頭角をあらわしてきたのだ。彼は米英と様々な駆け引きをしながら、
最後にはスエズ運河の国有化を宣言した。
 イギリスはナセル大統領の国有化を許すことは出来ず、中東に利権を持つフランスとイスラエルを誘って
スエズ一帯を占領しようとした。ところが思わぬところから妨害が入る。核武装国家であるソビエト連邦が
イギリスにあからさまな脅迫を加えてきたのである。
 「もし、イギリスがより強力な国々、すなわち現代的な破壊兵器の全種類を持つ国々から攻撃を受けるならば
イギリスの状況はどのようなものであろうか。我々には武力の使用によって侵略者を撃退し
東方の平和を回復するという完全な決意がある」   キッシンジャー『外交』下140頁

 ソビエトからこのようなあからさまな「核の恫喝」を受けてイギリスが更なる行動を続けるためには
同盟国アメリカの支援が必要であった。「核の傘」が存在しているのかイギリスは確認したかったのである。
 ところがアメリカのアイゼンハワー大統領はイギリス フランスの侵攻に「この2国がそのような決定と行動を行うという
明らかな権利を持っているのであれば、我々にもそれに反対する権利がある」と怒り心頭だったのである。
アメリカには英仏の帝国主義的権益を守る気はさらさら無かったのである。
 ソビエトに恫喝を受け、アメリカからはしごを外される形となったイギリスは撤退するしかなかったのである。
イギリスとフランスが戦場にいたのはたったの48時間だけであった。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 07:35:41.11 ID:lowYZRGl

 このように核武装国家から非核国が明白な核の恫喝を受けた場合にはなす術が無いのである。
スエズ危機の結果英仏は核を持つことを決定した。あるフランスの新聞は
「フランス政府が核兵器の生産を行う決定をすることは疑問の余地はない。
ソ連邦がロケットを使用するという脅威は全ての虚構と幻想を吹き飛ばしてしまった」と書いたのである。

 日本が現在まで核武装を国家として行わなかったのは、憲法9条や唯一の被爆国という理由からではなく、
スエズ危機のような深刻な体験を経ていないからである。日本が核保有国から恫喝を受け、
同盟国であるアメリカからはしごを外されるような事態はこれからもおこらないのだろうか。

次のようなシナリオが考えられる。

 現在の中国で国民が政府に対する不満や日本に対する反感がたかまり、共産党政府が制御できなくなったと
仮定してみよう。実力を過信した中国政府が日本の尖閣諸島に手を出すことによって国民の不満を鎮められると思い、
日本との紛争になってしまった。通常兵器では日本の方が実力が上なので、日本は個別自衛権で中国軍を撃退してしまった。

 反日に燃える中国国民の手前、日本に負けることを許されない中国政府は日本に核の恫喝をかけてくる
可能性はじゅうぶんにあるのだ。
「東京を火の海にしたくなければ、日本は尖閣諸島から撤退しろ」という命令を日本政府は受けたのだった。

 そうなった場合、日本政府は尖閣諸島が日米安保に含まれるのかをアメリカ政府にたずねるだろう。
このような場合にアメリカが必ずイエスという保証は全くないのである。というのもクリントン大統領の時代に
モンデール駐日大使が「尖閣諸島は日米安保の適用外」といったことあるからである。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 07:36:35.73 ID:lowYZRGl

核保有はやったもん勝ち、
インドやパキスタン、北朝鮮にすら大した制裁出来ないのに日本に制裁なんてできっこない
h ttp://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0307_2.htm
54年には原子力庁が設立されました。当時のインド首相はジャワハルラル・ネールで、
ネール首相はあらゆる機会に核兵器の実験や製造を非難していました。
 63年に「部分的核実験禁止条約」が成立したときには、米、英、ソ連に続いて署名し、
71年1月には議会で「(インドが核兵器を保有しないことを)無条件で保証する」と発言しています。
 こうしたインドの原子力平和利用の姿勢に世界は何の疑いも抱きませんでした。
カナダ政府は天然ウラン使用・重水炉(CIRUS研究炉・出力4万キロワット)やCANDU炉など
3基の原子炉建設援助協定を結びました。
 しかし74年にインドが最初の核実験を行った際に使われたプルトニウムは、カ
ナダから提供されたCIRUS研究炉から取り出されたものでした。
またこの原子炉は減速材に重水を使用しますがこの重水は米国から供給されたものでした

まず、印パの核実験後、米国等は両国に対し経済制裁を課した。
しかし米国は、
・インドに対しては、同国は「中国を牽制する上での戦略的パートナー」であるとの観点から、
・パキスタンに対しては、同国は「テロとの戦いにおける同盟国」であるとの観点から、
両国の核武装容認へ転じた。

米国にとって日本は、
・中国を牽制するという利益を共有する同盟国 かつ テロとの戦いにおける同盟国である。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 07:37:48.45 ID:lowYZRGl

愛されるより恐れられるほうがはるかに安全である マキャヴェリ

汝が平和を求めるならば、それは新しい戦いの準備としてのそれでなければならない。 『ニーチェ』
汝平和を欲さば、戦への備えをせよ ラテン語の警句 ウェゲティウス

ガンジーの言葉
h t t p://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/4_cc08.html
ヒンドゥー教徒もムスリムも、殺さず自ら死ぬ勇気を培って欲しい。もしその勇気がなければ、
『せめて殺し殺される術を身につけることだ。卑怯にも危険から逃れてはならない。』
逃げる者は精神的なヒンサー(暴力)を振るうのだ。
逃げるのは、殺そうとして殺されるだけの勇気がないからだ。
私の非暴力は決して力を失わせない。このような非暴力を通じてのみ、
国民は危機に際して欲するならば統制のとれた暴力を行使することができるようになる。
 私のとなえる非暴力は極めて能動的な力である。そこには卑怯や弱さの余地はない。
暴力的な男はいつの日か非暴力を学ぶ望みがある。卑怯者には何も期待できない。
再三述べてきたように、『自分と女性と礼拝所とを受難によって非暴力で守ることができないのであれば、
男である以上、戦って守らなければならない。』
 いかに肉体の力が弱くても、逃げるのは恥である。我々は持ち場を守って死ななければならない。
これこそが非暴力であり同時に義勇なのだ。いかに弱くともあらん限りの力を振り絞って敵に危害を加え、
その過程で死ぬ――これは義勇であり、非暴力ではない。
危険に立ち向かうことが義務であるのに逃げるのは、卑怯である。  
 私は非暴力をとなえる。しかし、非暴力を守ることができない人、守るつもりがない人がいることを認める。
その人たちが武器を取りこれを使うことを認める。
何度でも繰り返すが、非暴力は弱者のものではない。強者のものなのだ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 11:20:38.82 ID:RoqZaf7V

日本がテロとの戦いにおける同盟国?
イラクやアフガンで自衛隊が何人戦死したよ?
イランから原油輸入ストップしてないじゃんか(最近少し減らした)
ウイグルのテロリスト逮捕してアメリカに送った中国のほうがよっぽど貢献してるわw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 22:14:32.41 ID:S2Bsf+XD

中国だって凄く困りますよ、もし日本との貿易が止まったとしたら、中国の経済も駄目になります。
だから単純に中国が好きだ嫌いだから中国とつき合わないだのなんだのってのは、
物凄く知的レベルの低い話しです、我々は日本の経済に責任があるんだから。
そして中国という極めて大きなマーケットがあってそのマーケットに物を売る以外に、
この日本という国がこれから生きていく方法はないんです。
アメリカは駄目なんです、もう終わった国なんです、じゃあ鎖国をするか?
鎖国をしてどうやって食ってくんだよ一億二千万人が、俺達は食ってかなくちゃいけないんだよ!
子供を学校にやらなくちゃいけないんだよ、高い金出して!
そのためには働いて銭儲けしなくちゃいけないんだよ、親なんだから私は!
そのためには隣の国とは仲良くして、隣と上手に経済的につき合って貿易をやって、
お互いに金儲けして、それで利益を生んでいって、それで家庭を養い子供を養い国家を養う。
その義務がある、そこまで考えたうえで中国とおつき合いしようと言ってる、そのどこが悪い!
「中国は嫌いだ、チャンコロは出て行け」・・・なんてレベルの低い連中だ、お前が出てけ! 
この国から、このゴロツキの右翼ども、本当にあいつらさえいなければ、どれだけ国が良くなるか。
http://www.youtube.com/watch?v=4-thSyiAGNE

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 22:55:49.94 ID:XiSmNJ1a

商売のために同胞たちの文化や自由や生存すら犠牲にしてかえり見ない。まず…

>中国という極めて大きなマーケットがあってそのマーケットに物を売る以外に、
 この日本という国がこれから生きていく方法はないんです。

これが嘘っぱち、経済パートナーなんぞ他にもっと良質なものを作ればいいだけ。
幻想の市場に騙されてカオスに巻き込まれるべからず。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 22:57:14.00 ID:Wos3aQwK

日本のバブル経済
おいぼれた松下幸之助と本田宗一郎を
裏切れば裏切るほど金になった
ほんとにいい時代だった

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 23:08:20.95 ID:XiSmNJ1a

中国経済の現実は蜃気楼と同じだ!! 中国経済はねずみ講。宮崎正弘
http://www.youtube.com/watch?v=KTdaHiYvOlw
『中国崩壊カウントダウン』河添恵子
http://www.youtube.com/watch?v=LQwzf21jCZI
【中国脅威論】バブル崩壊間近、軍事的冒険主義の台頭 三橋貴明

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 23:10:15.09 ID:wIQ5m/N3

Jap need to find a girlfriend. You’ve been having so many
wet dreams, you gotta wash your sheets every other day.

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 00:07:10.69 ID:1DicDqme

習近平よ消えろ!
無法暴力ゴロツキ集団は地球に存在する価値はない。日本企業も非法治国家からは出ていけ。こんなゴロツキ集団の中での経済活動は撤退せよ。こんなリスク想定外か?日本の親中企業。ゴロツキ中国人は日本に来るな!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 11:58:01.66 ID:5OCRvd0y

こっそり作っちゃったほうがいいな
偶然できちゃいましたみたいに言えば国際社会も何も
言わない

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 17:33:40.09 ID:1Fl/l/4p

>ID:lowYZRGl
長文乙、誰も読まないよとチャチャ入れたくなるところだが、
なかなか良い事書いてるよ、全部読ませてもらった。
シナの核恫喝の可能性は自分も同意見、ガンジーの非暴力の意味は
大いに感銘を受けた。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 00:23:17.74 ID:NzKaRtqj

そうそう、こっそりとww
バレる前に中国に500発、朝鮮に100発くらい発射準備整えてww
『特亜にだけは核武装させてください』

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 00:38:16.07 ID:/Z6bGSAM

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111009/plc11100920310007-n1.htm
日本の場合、イギリス、フランスといったアメリカの同盟国が核武装を決断せざるをえなくなった
スエズ危機のようなモデルを考えたら最もわかりやすいと思う。
 スエズ運河は大英帝国の戦略的な要所であった。第2次世界大戦後エジプトにナセル大統領が
アラブ ナショナリズムを掲げて頭角をあらわしてきたのだ。彼は米英と様々な駆け引きをしながら、
最後にはスエズ運河の国有化を宣言した。
 イギリスはナセル大統領の国有化を許すことは出来ず、中東に利権を持つフランスとイスラエルを誘って
スエズ一帯を占領しようとした。ところが思わぬところから妨害が入る。核武装国家であるソビエト連邦が
イギリスにあからさまな脅迫を加えてきたのである。
 「もし、イギリスがより強力な国々、すなわち現代的な破壊兵器の全種類を持つ国々から攻撃を受けるならば
イギリスの状況はどのようなものであろうか。我々には武力の使用によって侵略者を撃退し
東方の平和を回復するという完全な決意がある」   キッシンジャー『外交』下140頁

 ソビエトからこのようなあからさまな「核の恫喝」を受けてイギリスが更なる行動を続けるためには
同盟国アメリカの支援が必要であった。「核の傘」が存在しているのかイギリスは確認したかったのである。
 ところがアメリカのアイゼンハワー大統領はイギリス フランスの侵攻に「この2国がそのような決定と行動を行うという
明らかな権利を持っているのであれば、我々にもそれに反対する権利がある」と怒り心頭だったのである。
アメリカには英仏の帝国主義的権益を守る気はさらさら無かったのである。
 ソビエトに恫喝を受け、アメリカからはしごを外される形となったイギリスは撤退するしかなかったのである。
イギリスとフランスが戦場にいたのはたったの48時間だけであった。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 00:39:09.83 ID:/Z6bGSAM

核保有はやったもん勝ち、インドやパキスタン、北朝鮮にすら大した制裁出来ないのに日本に制裁なんてできっこない
h ttp://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0307_2.htm
54年には原子力庁が設立されました。当時のインド首相はジャワハルラル・ネールで、
ネール首相はあらゆる機会に核兵器の実験や製造を非難していました。
 63年に「部分的核実験禁止条約」が成立したときには、米、英、ソ連に続いて署名し、
71年1月には議会で「(インドが核兵器を保有しないことを)無条件で保証する」と発言しています。
 こうしたインドの原子力平和利用の姿勢に世界は何の疑いも抱きませんでした。
カナダ政府は天然ウラン使用・重水炉(CIRUS研究炉・出力4万キロワット)やCANDU炉など
3基の原子炉建設援助協定を結びました。
 しかし74年にインドが最初の核実験を行った際に使われたプルトニウムは、カ
ナダから提供されたCIRUS研究炉から取り出されたものでした。
またこの原子炉は減速材に重水を使用しますがこの重水は米国から供給されたものでした

まず、印パの核実験後、米国等は両国に対し経済制裁を課した。
しかし米国は、
・インドに対しては、同国は「中国を牽制する上での戦略的パートナー」であるとの観点から、
・パキスタンに対しては、同国は「テロとの戦いにおける同盟国」であるとの観点から、
両国の核武装容認へ転じた。

米国にとって日本は、
・中国を牽制するという利益を共有する同盟国 かつ テロとの戦いにおける同盟国である。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 00:40:29.56 ID:/Z6bGSAM

愛されるより恐れられるほうがはるかに安全である マキャヴェリ

汝が平和を求めるならば、それは新しい戦いの準備としてのそれでなければならない。 『ニーチェ』
汝平和を欲さば、戦への備えをせよ ラテン語の警句 ウェゲティウス

ガンジーの言葉
h t t p://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/4_cc08.html
ヒンドゥー教徒もムスリムも、殺さず自ら死ぬ勇気を培って欲しい。もしその勇気がなければ、
『せめて殺し殺される術を身につけることだ。卑怯にも危険から逃れてはならない。』
逃げる者は精神的なヒンサー(暴力)を振るうのだ。
逃げるのは、殺そうとして殺されるだけの勇気がないからだ。
私の非暴力は決して力を失わせない。このような非暴力を通じてのみ、
国民は危機に際して欲するならば統制のとれた暴力を行使することができるようになる。
 私のとなえる非暴力は極めて能動的な力である。そこには卑怯や弱さの余地はない。
暴力的な男はいつの日か非暴力を学ぶ望みがある。卑怯者には何も期待できない。
再三述べてきたように、『自分と女性と礼拝所とを受難によって非暴力で守ることができないのであれば、
男である以上、戦って守らなければならない。』
 いかに肉体の力が弱くても、逃げるのは恥である。我々は持ち場を守って死ななければならない。
これこそが非暴力であり同時に義勇なのだ。いかに弱くともあらん限りの力を振り絞って敵に危害を加え、
その過程で死ぬ――これは義勇であり、非暴力ではない。
危険に立ち向かうことが義務であるのに逃げるのは、卑怯である。  
 私は非暴力をとなえる。しかし、非暴力を守ることができない人、守るつもりがない人がいることを認める。
その人たちが武器を取りこれを使うことを認める。
何度でも繰り返すが、非暴力は弱者のものではない。強者のものなのだ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 00:43:18.89 ID:/Z6bGSAM

★「日本と中国の二者択一を迫る米国」
米国で大統領補佐官(国家安全保障担当)を務めたブレジンスキー氏は「韓国が米国との同盟を
強く望んだとしても、米国が韓半島から手を引く時代は少しずつ近づいている」と指摘する。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/11/2012021100371.html(リンク切れ)

「中国に屈従か、核武装か」と韓国紙社説は問うた 「米国の核の傘消滅」を覚悟、国論分裂で“内乱騒動”も
鈴置 高史2012年2月21日(火)日経ビジネスオンラインより

韓国の最有力紙が驚くべき社説を載せた。「中国を頼るか、日本と結ぶか、あるいは核武装するか、
国の針路を定めよう」と国民に呼びかけたのだ。「米国の衰退により核の傘を期待できなくなる」
と悲壮な覚悟を固めたうえでの問いかけだ。
この社説は朝鮮日報の2月11日付「『中国を頼るか、日本と手を結ぶか』を問う米国と韓国政治」だ。
同紙は韓国で最大部数を誇る保守系紙である。
「核の傘」が社説のテーマに選ばれたのは米大統領の国家安全保障担当補佐官を務めたブレジンスキー氏が最近、
著書を出版したのがきっかけだ。この社説は同書の以下の部分を引用したうえで、韓国人に今、国の針路を決めねばならないと訴えた。
「米国の衰退は韓国に苦渋の選択を迫る。中国による東アジアの覇権を受け入れ中国にさらに接近するか、
歴史的な反感にもかかわらず日本との関係をさらに強化するかの選択だ」、「日本や韓国は米国の核の傘を期待できなくなる。
日韓両国は新たな核の傘を求めるか、自前の核武装を迫られる」。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 16:25:58.79 ID:5JotXY9A

「日本は唯一の被爆国だから核武装すべき」「周辺国が核武装しているから日本も」は「車に刎ねられたから車を買おう」「隣人が両手にウンコ持ってるからうちも」と同じ屁理屈。
核武装論は不勉強な外交素人による劣等感解消用の精神安定剤。理論武装できないから核武装したがる/感情自己責任論

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/03(月) 17:27:14.13 ID:hCA+wVmA

石原のおじいちゃんが実現してくれるよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 08:43:16.69 ID:yT2BEb1o

もちろんアメリカでしょ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 16:36:24.12 ID:wweS1mrC

楽観と悲観どちらが頭がいいのか?
北朝鮮の核ミサイルは楽観が、頭がいいような気がする

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 18:29:31.62 ID:CRXFisLp

日本維新の会の石関貴史は民主党時代に2009年12月15日、中国の習近平副主席が、
鳩山由紀夫内閣の強い要請により、特例の短い手続きで日本の天皇との面会を
許可されたこと(天皇特例会見)について、「日本が中国との友好をどれだけ重視しているかの表れだ」
と主張した。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 20:16:05.25 ID:Pm3uaVLD

「言ってダメなら叩け」は指導力忍耐力創意工夫コミュ能力の低い教育素人の自己正当化。体罰虐待虐めDVテロは脳委縮による「自己肯定感共感力問題解決力に乏しい粗暴な人格」を作る。即ち世界中の体罰容認者暴力主義者もまた素人教育の犠牲者/感情自己責任論

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 09:10:48.08 ID:CWpaWFj3

珍狗 支那猿 レベルの加藤
安倍晋三首相が旧日本軍による慰安婦募集の強制制を認めた河野洋平官房
長官談話」(平成5年)の見直しを表明したことに対し、自民党の加藤紘一
元幹事長が20日付の共産党機関紙「しんぶん赤旗」日曜版紙上で批判した。
自民党の元重鎮が他党の機関誌にわざわざ登場し身内内を攻撃するとは
、寡聞にして知らない。慰安婦問題をめぐって米紙ニューヨーク・タイムズ
はじめ海外メディアが「日本叩き」を強める中、加藤氏が加勢した格好だ。
加藤の乱 これぞ加藤の乱と言うべきか。
政界から引退しながら、誰も頼んでいないのにノコノコと中国に飛び、「尖
閣諸島は係争地」と放言した鳩山由紀夫元首相を、小野寺五典防衛相は「国賊」
と指弾した。加藤氏の赤旗紙上での慰安婦問題をめぐる発言も国賊級だが、
来る訪中で余計な言動をすれば、それこそ「国賊」となろう。 前から加藤は、
知的障害者だと思って居たけどやはり
そうでした。日本も国賊、売国奴を取り締まる法律が必要です。有ればポッポの鳩山
とか知的障害者の加藤を逮捕して罪に問えるのに。加藤が落選したのがせめてもの
救い

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 18:41:43.88 ID:0HIKdKbY

中国、韓国に対抗する上で以下の理由により核武装する必要はないと考察します。
日本が策源地攻撃能力を整備する事で日本からの攻撃により変電所等のインフラ施設が
破壊され自国の経済活動が停滞しかつ市民生活が混乱し政情不安を誘発させる可能性を
中国、韓国に抱かせる事が効果的であり、また中国に対しては日本に対し核攻撃を行った
場合、国際世論からの反発等や日本からの反撃による三峡ダムへの攻撃が懸念されるため
日本が核武装を行わなくとも中国の核による恫喝に対抗することは可能であり、
通常戦力による自衛隊の増強が中国、韓国に対する有効な抑止力となると考えます。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 02:26:24.78 ID:OKoNItSd

核武装の論議は終わりだ、今すぐ核武装を!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/24(金) 10:29:17.45 ID:lNA7qfUs

困ったときのアメリカ様とかポチすぎてわろった

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/03(月) 02:43:06.74 ID:F1AkYrbi

ニホンの防衛ってのは要は対中国、対朝鮮半島だけだよ。まあロシアもあるけどね。
とにかく原潜を。 でももう意外と持ってる?  原潜ってのはとにかく極秘だからあるのかな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/19(水) 17:29:59.26 ID:mPLSDBlb

アメリカが認めるとか関係ないんだよ
さっさとこっそり作って

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:UZ4lfAwk

陰核?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:AJBuAtik

「隣国が核保有してるから我々も」「被爆国だからこそ #核武装 する権利が」は「隣人がウンコ掴んでるから私も」「サリン撒かれたからサリン製造権」と同じ屁理屈。 #核武装論 は理論武装できない人間不信な外交素人による #劣等感 解消用の #精神安定 剤 /感情自己責任論

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/15(金) 19:36:30.65 ID:geH65WMM

核武装が、一番安上がりで、しかも安全な選択、過激ではない、中国人の
行動を予測すれば、一番妥当だと思えるはず。

通常兵器で対抗しようとすると、確実に失敗する、米国が何時までも優位
を保てる保証もない。

核武装しても、日本単独で中国に対抗できない、西太平洋軍事機構は必須。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 02:20:10.08 ID:ONiGVjmC

967 :日本を守る道:2013/09/16(月) 19:18:08.36

なぜ、日本はチャンコロ、チョンコロ如きに舐められ続けるのか。答えは簡単。
腰のふらついた弱い国だからだ。ではどうすれば良いのか。それも答えは簡単。
軍備を増強して、隣国が恐れるような強い国になればよい。

具体的には、

憲法9条を改正し、再軍備を果たす。原潜、原子力空母を装備、核武装も当然。
愛国教育、道徳教育等の教育改革。
スパイ防止法、国家反逆防止法、国外追放制度の制定。日本国内の、反日勢力の一掃。

技術大国の日本、その気になれば短期間で完成する。後は国民の自覚次第。
これだけで奴らは沈黙する。

81 :石油代わりになる『藻類オイル』の開発:2014/01/23(木) 05:32:38.51 ID:MT92gL7i

>>78
利権脳で考えるなや、クズ
誰が時代遅れの原子力の代換が石油だなんて言った?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 16:29:28.97 ID:MIidL7Th

何年前に分かったかも書くと掲載する意味が無くなってしまうニュースね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/09(日) 12:18:58.44 ID:8CJlACZG

 

【 日本側から中国への外交文書 】

尖閣諸島なんて、いらない。

もしも、アメリカがこの海域がいるのなら、
尖閣諸島はアメリカに再返還する。

これが、朝鮮半島人ではない、日本人の総意だ。

中国は、在日朝鮮韓国人を皆殺しにすれば
尖閣諸島の利権をいただけるかもだよ。

 

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 14:02:45.18 ID:ToTADRUZ

密かに進行中です。

100 :マスゴミが隠す重大事件を拡散する人:2016/06/29(水) 11:31:50.62 ID:8JXzU9BR

反日メデァや極左の護憲馬鹿はこれをどう解決するのか方法を示せ。

元航空自衛隊航空支援集団司令官の織田邦男元空将は28日、インターネット
のニュースサイトで、東シナ海上空で中国軍の戦闘機が空自機に対し「攻撃
動作を仕掛け、空自機がミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱した」とす
る記事を発表した。詳しい日時や場所、中国軍機の種別などは記されていな
い。防衛省幹部は産経新聞の取材に対し、大筋で事実関係を認めたが、「実際
にどこまで中国機が空自機に迫ったかが問題だ」と指摘した。

 織田氏は記事で中国軍艦が今月、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水
域や口永良部島(鹿児島県)周辺の領海などに相次いで侵入した事例に言及
し、「これら海上の動きと合わせるように、中国海空軍の戦闘機が航空自衛
隊のスクランブル(緊急発進)機に対し、極めて危険な挑発行動を取るよう
になった」と指摘した。

 記事によると、中国軍機はスクランブルで出動した空自戦闘機に対し「攻撃
動作を仕掛けてきた」ため、空自機は「いったんは防御機動で回避したが、
ドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判
断し、自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつ
つ戦域から離脱した」という。

何故か産経以外のマスゴミはこの様な重大事件を一切報道をしない。
いま日本の領土は南シナ海と同じ様に支那に狙われ同じ道を歩みつつ
ある。

113件をまとめました。
最新情報はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク